国際シンポジウム

研究成果を広く公開するため、下記の通り国際シンポジウムを開催いたしました。

第2回人工物工学国際シンポジウム-21世紀への人工物工学-

  • 会場:東京大学大講堂[安田講堂](13日)、東京大学山上会館大会議室(14・15日)

1996/11/13

オープニングセレモニー

司会:矢川 元基(東京大学)

  • 開会挨拶:小山 健夫(文部省科学研究費研究グループリーダー)
  • 文部省挨拶
  • 学術審議会挨拶
  • 人工物工学研究の概要:中島 尚正(東京大学人工物工学研究センター長)

セッション1【研究班1レビュー】

司会:冨山 哲男(東京大学)

  • 「アブダクションマシンプロジェクト概要」久保田 晃弘(東京大学)
  • 「有限設計ワークショップ概要」久保田 晃弘、桐山 孝司(東京大学)

セッション2【研究班2レビュー】

司会:中島 尚正(東京大学)

  • 「マイクロメカニズム共同設計プロジェクト概要」桐山 孝司
  • 「材料設計プロジェクト概要」岩田 修一(東京大学)

セッション3【研究班3レビュー】

司会:吉村 忍(東京大学)

  • 「設計プロセス知の体系化/共有化プロジェクト概要」田浦 俊春(東京大学)
  • 「グリーンブラウザ-&RACEプロジェクト概要」馬場 靖憲(東京大学)

1996/11/14

セッション1【知識創発・情報環境】

司会:久保田 晃弘

  • 「身体からの総合」久保田 晃弘
  • 「ネットワークと知識統合」武田 英明(奈良先端科学技術大学院大学)
  • 「仮想空間におけるアフォーダンス」廣瀬 通孝(東京大学)

セッション2【設計知識の体系化】

司会:田浦 俊春

  • 「設計支援のためのヒストリーベース」田浦 俊春
  • 「自然法則知識の体系化」小山 照夫(学術情報センター)
  • 「工学知識の文脈依存性の記述」伊藤 公俊(埼玉大学)

セッション3【領域融合】

司会:岩田 修一

  • 「材料データからの仮説形成と検証」岩田 修一(東京大学)
  • 「マイクロ加速度計の設計プロセスに関する研究」桐山 孝司、吉村 忍、スチュワート・バージェス(ケンブリッジ大学)

1996/11/15

セッション4【人工物環境・ライフサイクル】

司会:田浦 俊春

  • 「人工物環境と知」田浦 俊春
  • 「環境問題に関わる知の現状」小山 照夫
  • 「ライフサイクル設計」梅田 靖(東京大学)
  • 「人工物環境と生命論パラダイム」上田 完次(神戸大学)
  • 「人と人工物の調和」福田 収一(東京都立科学技術大学)

セッション5(パネルディスカッション)【設計教育】

司会:桐山 孝司

  • 「スタンフォード大学における創造的設計のための教育」ラリー・ライファー(スタンフォード大学)
  • 「モノ作りを重視した工学の基礎教育」中島 尚正
  • 「大学における図面工作と技術家庭」久保田 晃弘

総合討論(総括)「21世紀に向けての人工物工学研究アジェンダ」

司会:馬場 靖憲

  • 新プログラムメンバー・シンポジウム参加者

閉会挨拶

矢川 元基

第1回人工物工学国際シンポジウム

  • 会場:東京大学大講堂[安田講堂](26・27・28日)

1993/10/26

開会挨拶

中島 尚正(東京大学人工物工学研究センター長)

トラック1【基調講演】

司会:中島 尚正(東京大学人工物工学研究センター長)

  • 「人工物工学研究の概要」小山 健夫(東京大学工学部教授)
  • 「人工物工学の提唱」吉川 弘之(東京大学総長)

トラック2【パラダイムシフトへ向けて】

司会:薬師寺泰蔵(慶應義塾大学法学部教授)

  • 「設計研究のインパクト」J. R. Dixon(マサチューセッツ大学名誉教授)
  • 「人工物工学とポスト大量生産パラダイム」冨山 哲男(東京大学工学部助教授)
  • 「分子製造技術と地球的問題」K. E. Drexler(フォーサイト研究所所長)

司会:田浦 俊春(東京大学人工物工学研究センター助教授)

  • 「文化と人工物工学」村上 陽一郎(東京大学先端科学技術研究センター長)
  • 「芸術と工学―ジャズとしての設計―」久保田 晃弘(東京大学人工物工学研究センター助教授)

1993/10/27

トラック3【知的人工物】

司会:木村 文彦(東京大学工学部教授)

  • 「人工昆虫」下山 勲(東京大学工学部助教授)
  • 「マイクロアセンブリと常温接合」須賀 唯知(東京大学先端科学技術研究センター助教授)
  • 「センサ情報に基づくラピッドマニュファクチュアリングシステム」光石 衛(東京大学工学部助教授)
  • 「知的人工物マイクロマシン」中島 尚正(東京大学人工物工学研究センター長)

司会:赤木新介(大阪大学工学部教授)

  • 「工学設計とデータベース技術」R. E. Fulton(ジョージア工科大学CAE/CAD研究所所長)
  • 「知的シミュレーション」矢川 元基(東京大学工学部教授)
  • 「マイクロマシン設計支援環境」桐山 孝司(東京大学人工物工学研究センター講師)

司会:小山 照夫(学術情報センター研究開発部助教授)

  • 「人工物の知性」R. A. Brooks(マサチューセッツ工科大学人工知能研究所副所長)
  • 「人工生命」C. G. Langton(サンタフェ研究所人工生命プログラム部長)
  • 「バーチャルリアリティとヒューマンインターフェース」廣瀬 通孝(東京大学工学部助教授)

1993/10/28

トラック4【知識の体系化】

司会:溝口 理一郎(大阪大学産業科学研究所教授)

  • 「知識の体系化と学問創出」岩田 修一(東京大学人工物工学研究センター教授)
  • 「材料設計における理論の役割」D. G. Pettifor(オックスフォード大学材料学科教授)
  • 「人工物のライフサイクルに関する知識の体系化」S. Finger(カーネギーメロン大学工学設計研究センター助教授)
  • 「製品開発のための知識統合:設計におけるコンカレンシー」福田 収一(東京都立科学技術大学工学部教授)

司会:久保田 晃弘(東京大学人工物工学研究センター助教授)

  • 「定性物理による明晰な人工物の構築」K. D. Forbus(ノースウエスタン大学学習科学研究所教授)
  • 「暗黙知の分節の支援―工学における知識の動力学へ向けて―」堀 浩一(東京大学工学部助教授)

トラック5【総合討論】 パネル討論「人工物工学の展望」

司会:冨山 哲男(東京大学工学部助教授)

  • パネリスト:馬場 靖憲(東京大学人工物工学研究センター助教授)/K. E. Drexler(フォーサイト研究所所長)/S. Finger(カーネギーメロン大学工学設計研究センター助教授)/上田 完次(神戸大学工学部教授)/吉村 忍(東京大学人工物工学研究センター助教授)

閉会挨拶

矢川 元基(東京大学工学部教授)

PAGE TOP