RACE研究発表会

年に1回、研究発表会を行っています。

平成25年度人工物工学研究センター研究発表会

  • 日時:平成25年11月12日(火) 14:00-18:45
  • 会場:総合研究棟5階会議室(柏キャンパス)

プログラム

  •  開会挨拶 藤田 豊久(センター長)
  • 「社会基盤であるインフラの老朽化に対応する研究」栗山 幸久(社会の中の人工物工学研究部門 教授)
  • 「レイアウト制約を考慮した自動倉庫の設計法」尾崎 紀之(太田研)
  • 「リモートセンシングシステムを用いた油田の地盤変動モニタリングに関する研究」宮地 大樹(六川研)
  • 「構造パターン集を用いたサービス機能を実現するプロセスの構成支援」三浦 渉尊(原研)
  • 「社会-人工物-人間システムの複合領域最適設計」鈴木 克幸(人工物と人との相互作用研究部門 教授)
  • 「分子動力学法を用いたオーステナイト系ステンレス鋼の機械的特性変化に及ぼす材料物性の影響」西尾 慶太(沖田研)
  • 「観光ツアーの設計支援に向けた観光情報基盤の構築」荒谷 和慶(原研)
  • 「自己学習支援のためのベッドメイキング評価システム」永田 英憲(太田研)
  • 「青波打ち込みによる衝撃荷重を考慮した風防構造設計」趙 臻麟(鈴木研)
  • 「Realization of Stance Postural Control Based on a Musculoskeletal Model」姜 平(太田研)
  • 「腐食シミュレーションを用いた船舶のライフサイクル最適設計」久保田 英司(鈴木研)
  • 「可読性を考慮したシミュレーションベース行動ルール生成法」矢作 裕之(太田研)
  •  講評 藤田 豊久(センター長)

表彰

  • 最優秀発表者 尾崎 紀之(太田研)
  • 優秀発表者  久保田 英司(鈴木研)

平成24年度人工物工学研究センター研究発表会

  • 日時:平成24年10月16日(土) 14:10-18:40
  • 会場:総合研究棟5階会議室(柏キャンパス)

プログラム

  • 「初期10年の人工物工学研究センターについて」藤田 豊久(センター長)
  • 「イオン加速器連結走査型トンネル顕微鏡による結晶性材料表面はじき出し損傷の高空間分解能観察」佐藤 元洋(沖田研)
  • 「ソーラーボートの複合領域最適設計」小河原 充史(鈴木研)
  • 「Optimizing web search with common sense knowledge」KARAPETSAS Eleftherios(太田研)
  • 「面心立方晶を対象とした放射線環境下における欠陥集合体形成過程に及ぼすひずみ印加の影響」堀之内利浩(沖田研)
  • 「MOR-FEM を用いた弾性体衝突変形シミュレーション」岡安 優(鈴木研)
  • 「非破壊検査とデータ解析に基づいた原子炉構造材照射劣化の定量把握・予測技術構築に関する研究」細川 哲(沖田研)
  • 「高度産業技術人材に求められるリテラシースキルについて」六川 修一(共創工学研究部門・教授)
  • 「小型移動ロボット群による台車を用いた大型物体の搬送」作山 拓也(太田研)
  • 「オーステナイト系ステンレス鋼の照射下における硬化予測モデル構築のための研究」浅利 圭亮(沖田研)
  • 「訪日旅行者に対する観光サービスのデザイン~個人旅行者と旅行会社それぞれに対工学的支援~」原 辰徳(デジタル価値工学研究部門・講師)

表彰

  • 最優秀発表者 浅利 圭亮(沖田研)
  • 優秀発表者 岡安 優(鈴木研)、細川 哲(沖田研)

平成23年度人工物工学研究センター研究発表会

  • 日時:2011年10月22日(土) 13:00-16:25
  • 会場:総合研究棟5階会議室(柏キャンパス)

プログラム

  • 「コンテナスタック挙動の動的非線形解析」市川 達也(鈴木研究室)
  • 「Model order reductionを用いたリアルタイム大変形シミュレーション」和田 雅之(鈴木研究室)
  • 「ライフサイクルコストを考慮した船体構造の最適設計」壽福 宏恭(鈴木研究室)
  • 「最適制御によるゴルフスウィングメカニズムの解明」宿利 雄太(鈴木研究室)
  • 「排出権取引のマルチエージェントモデリング」岡村 俊男(奥田研究室)
  • 「OpenCL Acceleration of a Krylov solver library for finite element applications performance observations」Olav Aanes  Fagerlund(奥田研究室)
  • 「アニメーション制作工程におけるスタッフの業務遂行モデリング」中西 悠斗(太田研究室)
  • 「筋活動計測による複数感覚入力が及ぼす人間の起立姿勢制御への影響」小川 広晃(太田研究室)
  • 「大規模空港における航空機地上走行のモデル化と設計」狩谷 有亮(太田研究室)
  • 「立体倉庫内クレーンの動作生成高速化」キョウ エキコウ(太田研究室)
  • 「Mobile Robot Exploration in Boundary Region for Map Generation」Theeraphol Wattanavekin(太田研究室)
  • 「認知活動支援を目的とする共想法グループ会話における参加者と司会者の特徴量抽出」林 伸彦(大武研究室)
  • 「発言時間と表情の変化の評価によって高齢者のグループ会話を支援するシステムの開発」山口 太一(大武研究室)
  • 講評 影山和郎教授

平成22年度人工物工学研究センター研究発表会

  • 日時:2010年11月19日(金) 13:00-15:30
  • 会場:総合研究棟5階会議室(柏キャンパス)

プログラム

  • 「隠れマルコフモデルを用いたゴルフスイングの動作認識」板垣祐太(鈴木研究室)
  • 「有限被覆法による平坦氷のき裂進展解析」後関龍彦(鈴木研究室)
  • 「局所構造の変化と同期現象の関係性に基づくネットワークのデザイン」小林直樹(白山研究室)
  • 「視線データを利用した動画のシーン分割」樋渡哲郎(白山研究室)
  • 「ニューラルネットワークによる汎化精度向上のための前処理に関する研究」渡邊惇史(奥田研究室)
  • 「加速度センサとRFIDを用いた看護行動の識別」武部芳弘(太田研究室)
  • 「時間枠を考慮した非対称巡回セールスマン問題の解法」溝垣忠信(太田研究室)
  • 「群ロボットによる多数物体再配置問題における作業分担法」大山直樹(太田研究室)
  • 講評 影山和郎教授

平成21年度人工物工学研究センター研究発表会

  • 日時:2009年10月16日 13:30-18:40
  • 会場:総合研究棟5階会議室(柏キャンパス)

プログラム

  • 「周波数解析による顕微鏡画像からのアスベスト結晶検出手法」熊谷 光(淺間研)
  • 「運動指令と感覚入力の時間的な因果関係がSense of Agencyに与える影響」村林正堂(淺間研)
  • 「消費者のライフスタイルを考慮したサービス市場の普及に関する研究」藤田宏介(淺間研)
  • 「協調進化におけるべき乗指数の与える影響」塚本 鋭(白山研)
  • 「並列有限要素法におけるマルチグリッド的解法」清水正廣(奥田研)
  • 「遺伝的アルゴリズムを用いたカイコガ神経回路ネットワークの推定手法に関する研究」橋本素直(太田研)
  • 「机拡張型インターフェイスを用いた卓上作業支援システムの構築程」西野正孝(太田研)
  • 「到達点誤差を考慮した多数ゴール点到達作業における作業自由度の設計法」程 家(太田研)
  • 「ダイナミクスによる軌道の制約を考慮した倉庫内クレーンの衝突回避制御則」日野寿人(太田研)
  • 「非線形モデルに基づくオクルージョンに頑健な単一カメラ画像からの複数人物検出」小関英剛(浅間研)
  • 「目的地推定に基づく移動軌跡からの人の行動の長期的予測に関する研究」山口廣高(淺間研)
  • 「認知的特性に着目した旋律の創発的設計に関する研究」相澤祐一(浅間研)
  • 「共想法における参加者の行動分析ツールの開発」松山啓士(大武研)
  • 「ハンディキャップコオロギを用いたコオロギの闘争行動発現機構のモデル化」水野達也(太田研)

学生優秀発表賞

  • 相澤 祐一(浅間研)、村林 正堂(浅間研)

平成20年度人工物工学研究センター研究発表会

  • 日時:2008年10月3日 13:30-18:00
  • 会場:総合研究棟5階会議室(柏キャンパス)

プログラム

  • 「劇場型産業における消費者行動のモデル化に関する研究」井上 善喬(奥田研)
  • 「視線分析による作業空間のデザイン」江川 陽(白山研)
  • 「公共財供給問題としてのインフォーマルコミュニケーションの創発に関する研究」佐藤 勇気(上田研)
  • 「リンク構造を利用したWEB信頼度マップの作成」亀山 周明(白山研)
  • 「アセンブリ構造物の大規模並列有限要素法に関する研究」志賀 淳二(奥田研)
  • 「操業者の行動分析からの不具合データベースの作成」楼 天甲(白山研)
  • 「アスベスト定性分析のための自動粒子計数における解像度依存性に関する研究」渡邊 岳大(浅間研)
  • 「コオロギの闘争行動における社会適応機能の研究」矢野 史朗(浅間研)
  • 「消費者とのインタラクションを考慮した価値創成型生産システムに関する研究」横井 伸太郎(上田研)
  • 「筋肉の協同運動に基づく立ち上がり動作計測」松岡 洋樹(浅間研)
  • 「マルチエージェントシステムを用いた商品普及過程における広告効果に関する研究」中村 覚(奥田研)

学生優秀発表賞

  • 矢野 史朗(浅間研)

平成19年度人工物工学研究センター研究発表会

  • 日時:2007年10月10日 15:00-18:10
  • 会場:総合研究棟4階会議室(柏キャンパス)

プログラム

  • 「複雑ネットワークを利用した群集行動の分析」山出 真也(白山研)
  • 「信頼の構築と情報流通を視野に入れたスケジュール情報ポータルの設計」亀田 尭宙(武田研)
  • 「階層モデリングに基づくレプリカ交換法によるタンパク質最安定構造探索の効率化」辰井 大祐(奥田研)
  • 「パッシブ型RFIDタグを用いた構造物診断用力センサデバイスの開発」鈴木 伸吾(浅間研)
  • 「認知的特性に基づく旋律の創発的設計に関する研究」布袋田 由理子(上田研)
  • 「人工物工学における価値創成研究の進め方について(第2報)」福原 知宏(武田研助手)
  • 「フォークソノミーによる情報推薦システムを持つ研究支援グループウェアの開発」森野 耕平 (奥田研)
  • 「UHF帯RFIDのタグ読取可不可情報を用いた画像中動物体の同定」福田 一郎(浅間研)

学生優秀発表賞

  • 布袋田 由理子(上田研)

平成18年度人工物工学研究センター研究発表会

  • 日時:2006年9月13日 13:50-18:40
  • 会場:総合研究棟5階会議室(柏キャンパス)

プログラム

  • 「情報の局在性を考慮したネットワーク環境における協調行動の創発」倉岡 寛(上田研)
  • 「人との共存環境における移動ロボットの適応的な人追従動作生成」増山岳人(淺間研)
  • 「マルチエージェント学習を用いた音楽構造の創発に関する研究」鈴木晋太郎(上田研)
  • 「序説:クラスIII問題としてのサービス研究」上田完次 教授(上田研)
  • 「コミュニティ構造を有するネットワーク成長モデルに関する研究」三井一平(白山研)
  • 「人工物工学における価値創成研究の進め方について」福原知宏 助手(武田研)
  • 「シロアリのカースト分化とゆらぎ調節の数理モデル」池本有助 研究員(浅間研)
  • 「マルチエージェントによる燃料電池車の普及過程モデリング」ゴ ブンコウ(奥田研)
  • 「隠れマルコフモデルによる歩行パターンからの目的地推定」西村彬宏(浅間研)
  • 「CO2冷媒ヒートポンプ給湯機を対象とした給湯機ネットワークの提案」鬼城 渉(上田研)
  • 「グリッド援用による改良型確率有限要素法」佐藤洋平(奥田研)
  • 「コオロギの闘争行動における適応的行動選択のモデル化に関する研究」藤木智久(浅間研)
  • 「ネットワーク外部性を伴う市場における不完全情報下での新技術導入に関する研究」金子陽平(上田研)

学生優秀発表賞

  • 倉岡 寛(上田研)

平成17年度人工物工学研究センター研究発表会

  • 日時:2005年9月15日 13:50-18:30
  • 会場:総合研究棟5階会議室(柏キャンパス)

プログラム

  • 「看護における立ち上がり支援動作の解析に基づいた支援方法」 岡田 恵都子(淺間研)
  • 「動的な視覚情報との相互作用を介した歩行の誘導」 緒方 大樹(淺間研)
  • 「実データによる複雑ネットワークの構造と情報伝播現象の分析」 内田 誠(白山研)
  • 「多品種半導体生産における強化学習を用いた製品投入計画」 高洲 良平(上田研)
  • 「経済主体の意思決定を考慮したリサイクルシステムの構築に関する研究」 中山 広基(上田研)
  • 「創造的設計支援のためのアナロジーによる知識統合に関する研究」 森本 憲悟(上田研)
  • 「Simulation of the Transition to the Hydrogen Society with HPC」 Georgescu Serban(奥田研)
  • 「随伴変数法による形状最適化」 篠原 主勲(奥田研)

学生優秀発表賞

  • 内田 誠(白山研)、緒方 大樹(淺間研)

平成16年度人工物工学研究センター研究発表会

  • 日時:2004年9月6日 13:00-16:50
  • 会場:生産技術研究所第三会議室(駒場リサーチキャンパス)

プログラム

  • 「強化学習を用いたマルチエージェントシステムによる社会システムの構築」 山口涼(上田研)
  • 「地球シミュレータによる地層構造解析」 佐々木 隆行(奥田研)
  • 「確率論的浸透流解析の最適化」 竹ノ下 勝彦(奥田研)
  • 「サービス設計プロセスの具体化」 渡辺 健太郎(下村研)
  • 「Universal Abduction Studioにおける高度知識統合機構の研究」 藤本 裕(下村研)
  • 「MPS型局所補間法を用いた格子・粒子結合モデルに関する研究」 亀井 卓也(白山研)
  • 「リアルタイム交通流シミュレーションとCO2拡散シミュレーションの統合」 市橋 立(白山研)

PAGE TOP