コロキウム

本センターにおける研究の方向性を特定のテーマに関して議論する場として、年に2回、人工物工学コロキウムを開催しています。

PAGE TOP

終了したイベント

第28回人工物コロキウム「人工物とヒトを結ぶ学習・スキル」

  • 開催日時:2016年2月23日(火) 14時00分–18時30分(13:30開場)
  • 開催場所:東京大学 柏キャンパス 総合研究棟6階 大会議室
  • 主催:東京大学人工物工学研究センター
  • 協賛:資源素材学会、後援:サービス学会

開会趣旨

人工物工学研究センターでは,人工物と人との相互作用研究部門が中心となり,「個のケア」をターゲットとした人工物工学研究を推進しています.人が人工物を使う過程で,人は,その使い方を学習します.またそれを繰り返すことで,使うためのスキルを獲得します.このように,学習・スキルとは,時定数が相異なる,人と人工物の相互作用の過程・結果を意味しています.本コロキウムでは,このような重要な問題に対して,研究および実務の側面から取り組んでおられる第一線の方々をお招きして,その現状認識,今後の方向性,アプリケーション等について,センターのメンバーと共に議論します.

参加費

無料

申込方法

こちらのフォームよりお申込ください

プログラム

  • 14:00–14:10 開催挨拶 藤田 豊久(東京大学 人工物工学研究センター)
  • 14:10–14:50
    グラフ記述を用いた塑性加工工程設計の技術伝承
    栗山 幸久(東京大学 人工物工学研究センター 教授)
  • 14:50―15:40
    ANAにおける客室乗務員の人材育成について
    矢澤 潤子(全日本空輸株式会社 客室センター客室訓練部 部長)
  • 15:40–16:00 休憩
  • 16:00–16:40
    患者ロボットを用いた看護学生のスキル学習
    緒方 大樹(東京大学人工物工学研究センター 助教)
  • 16:40–17:30
    「経験」を学習できる教材は開発可能か-看護の現場と教育の観点から-
    前田 樹海(東京有明医療大学 看護学研究科 教授)
  • 17:30–18:20
    文脈価値の共創メカニズム-サービス能力概念の提案と適用-
    下村 芳樹(首都大学東京 システムデザイン研究科 教授)
  • 18:20–18:30 閉会挨拶 藤田豊久(東京大学人工物工学研究センター)
  • 18:30–20:30 学術交流会(懇談会)
    有料(2,000円)

第27回人工物コロキウム「人工物と環境のシステム」/JAEA・CCSEワークショップ共催

  • 開催日時:2015年7月14日(火) 13時30分–17時40分(13:00開場)
  • 開催場所:東京大学 柏の葉キャンパス 総合研究棟6階 大会議室

開会趣旨

人工物工学研究センターは、工学分野をベースに現代の人間やそれを取り巻く環境の困難な課題に対し、従来の細分化された学問領域を超えて取り組んでおります。このコロキウムでは、多様な側面を持つエネルギー・環境問題に関して、関連分野の研究者間の交流を促進しつつ、先端技術の動向や人間・社会のあり方も含めて様々な角度から検討し、環境保全・経済発展・安全保障のバランスが取れた建設的で現実的な見通しのある未来の描像を模索することを目的としております。

参加費

無料

プログラム

  • 13:30–13:40 開催挨拶 愛知正温(東京大学大学院新領域創成科学研究科環境システム学専攻・人工物工学研究センター兼任)
  • 13:40–14:30
    「原子力発電所の再稼動に向けた取り組み状況」
    爾見豊(関西電力)(招待講演)
  • 14:30–15:10
    「メタンハイドレートの商業的開発に向けた技術の展望と研究戦略」
    増田昌敬(東京大学人工物工学研究センター)
  • 15:10–15:30 休憩
  • 15:30–16:10
    「エネルギー・環境問題における燃料電池の役割と技術の最新動向」
    大友順一郎(東京大学大学院新領域創成科学研究科環境システム学専攻)
  • 16:10–16:50
    「デジタルグリッドによる代替エネルギー活用」
    阿部力也(東京大学総長室総括プロジェクト機構 総括寄付講座)
  • 16:50–17:30
    「都市気象-建築エネルギー連成モデルによるエネルギーマネジメントの現状と今後の課題」
    井原智彦(東京大学大学院新領域創成科学研究科環境システム学専攻)
  • 17:30–17:40 閉会挨拶 藤田豊久(東京大学人工物工学研究センター)
  • 18:30–20:30 学術交流会(懇談会)
    有料(2,000円)

第26回人工物コロキウム「人工物デザインのための人のモデル・「個」のモデル」

  • 開催日時:2015年2月17日(火) 13時30分–18時20分(12:30開場)
  • 開催場所:東京大学 柏の葉キャンパス 総合研究棟6階 大会議室

開会趣旨

人工物は、人間に使用され、人間と相互作用をする中で価値を発現します。人工物工学研究センター 人工物と人との相互作用研究部門では、人間と人工物とによる共創的な価値の創成について研究を進めております。本コロキウムでは、人工物と人間もしくは人間同士の相互作用、および、人工物や他者との関わりの中で変化する「個」を、人工物のデザインにおいてどのように取り扱い、モデル化するかについて、各方面から識者をお招きしご講演いただきます。

参加費

無料

プログラム

  • 13:30–13:40 開催挨拶(藤田 豊久センター長)
  • 13:40–14:30
    「展示を通して見た人の行動」
    桐山 孝司(東京藝術大学大学院映像研究科)
  • 14:30–15:20
    「子どもの心をほぐす戦略的インタラクション」
    大森 隆司(玉川大学工学部)
  • 15:20–15:40 休憩
  • 15:40–16:30
    「ゴルフクラブの複合領域最適設計」
    鈴木 克幸(東京大学人工物工学研究センター)
  • 16:30–17:20
    「サービス工学における人間行動の確率的モデル化」
    本村 陽一(産業技術総合研究所サービス工学研究センター)
  • 17:20–18:10
    「共創のデザイン―人間を内側から支援するシステムを目指して―」
    三宅 美博(東京工業大学大学院総合理工学研究科)
  • 18:10–18:20 閉会挨拶(藤田 豊久センター長)
  • 18:30–20:30 学術交流会(懇談会)
    有料(2,000円)

第3回人工物工学国際シンポジウム(英語開催)

  • 開催日時:2014年3月5日(水)12:45〜14:45
  • 開催場所:東京大学柏キャンパス総合研究棟6階大会議室:
  • 参加申込方法:こちらのフォームよりお申し込みください
    (第25回人工物工学コロキウムと共通のフォームです)

開会の挨拶

藤田 豊久(東京大学人工物工学研究センター長)

講演

  • 12:50〜13:50:
    "An overview of household waste management in the UK and some case studies relating to prevention, reuse and recycling"
    • Prof. Ian Williams (University of Southampton, UK)
  • 13:50〜14:40:
    "Forest ecosystem services and effects of artifacts"
    • Dr. Ken Sugimura (Forestry and Forest Products Research Institute, Japan)

第25回人工物工学コロキウム「個のケアによるサービスの展開」

  • 開催日時:2014年3月5日(水)15:00〜18:30
  • 開催場所:東京大学柏キャンパス総合研究棟6階大会議室
  • 参加申込方法:こちらのフォームよりお申し込みください
    (第3回人工物工学国際シンポジウムと共通のフォームです)

開会の挨拶

藤田 豊久(東京大学人工物工学研究センター長)

第一部:個としての個のケア

  • 15:10〜15:25:
    講演1「人工物工学研究センターにおける「個のケア」研究の方向性について」
    • 太田 順(東京大学人工物工学研究センター教授)
  • 15:25〜16:05:
    招待講演1「個別ケアは、誰のもの?~介護・看護現場に潜む技術提供の課題~」
    • 保田 淳子(日本ノーリフト協会 理事長)
  • 16:05〜16:25:
    講演2「経験価値の見える化を用いた共創的技能eラーニングサービスの研究と実証」
    • 淺間 一(東京大学大学院工学系研究科教授, 人工物工学研究センター教授 兼担)
  • 16:25〜16:45:
    講演3「個人旅行者を知り、巻き込み、多様な観光サービスをデザインする」
    • 原 辰徳(東京大学人工物工学研究センター准教授)

第二部:社会における個のケア

  • 17:00〜17:40:
    招待講演2「実験資産市場における戦略的不確実性」
    • 花木 伸行(Professor, Aix-Marseille University (Aix-Marseille School of Economics))
  • 17:40〜18:00:
    講演3「価値創成クラスモデルによるサービスシステムの類型化とメカニズム設計理論の構築」
    • 西野 成昭(東京大学大学院工学系研究科准教授, 人工物工学研究センター准教授 兼担)
  • 18:00〜18:20:総合質疑

閉会の挨拶

藤田 豊久(東京大学人工物工学研究センター長)

学術交流会(懇談会)

有料(2000円)

問い合わせ先

事務局:colloquium@race.u-tokyo.ac.jp (全角を半角に変えて下さい)

第23回人工物コロキウム「人工物工学研究センター設立20周年記念コロキウム~これまでの歩みと今後の活動ビジョン~」

  • 開催日時:2012年12月7日(金)13:00-17:20
  • 開催場所:東京大学浅野キャンパス武田先端知ビル5F武田ホール
  • 主催:東京大学人工物工学研究センター、共催:環境資源工学会
  • 協賛:資源・素材学会 資源リサイクル部門委員会、東京大学グローバルCOEプログラム 機械システム・イノベーション国際拠点(公開ワークショップ)

開会挨拶

原田 昇(東京大学大学院工学系研究科長)

講演

  • 「人工物工学研究センターの20年の歩みとその成果」藤田 豊久(東京大学人工物工学研究センター長)
  • 招待講演「日本『再創造』~『プラチナ社会』の実現に向けて~」小宮山 宏(三菱総合研究所理事長、前東京大学総長)
  • 「人間と社会をテーマとする人工物工学の将来ビジョン(総括)」太田 順(東京大学人工物工学研究センター教授)
  • 「人工物工学の将来ビジョン1 -人間と人工物工学-」原 辰徳(東京大学人工物工学研究センター専任講師)
  • 「人工物工学の将来ビジョン2 -社会と人工物工学-」西野 成昭(東京大学大学院工学系研究科准教授、人工物工学研究センター兼担)
  • 招待講演「人工物工学研究センターの使命」吉川 弘之(科学技術振興機構研究開発戦略センター長、元東京大学総長)

閉会の辞

松本 洋一郎(東京大学理事・副学長)

第22回人工物コロキウム「InSARが変える次世代防災〜大規模地震の地殻変動・地盤沈下などの災害リスクを捉える〜」

  • 開催日時:2012年10月26日(金)13:00-15:30
  • 開催場所:秋葉原UDX NEXT GALLERY NEXT2
  • 主催:東京大学人工物工学研究センター
  • 後援:一般社団法人物理探査学会

開会挨拶

藤田 豊久(東京大学人工物工学センター長)

講演

  • 「InSAR: a look at the future, based on present scenarios(InSARテクノロジーの現状とその将来)」(Alessandro Ferretti(TRE)
  • 「次世代防災に向けたInSARデータの戦略的活用」六川 修一(東京大学人工物工学研究センター)

ミニ討論「InSARの利用拡大に向けた課題とその解決に向けて」

Alessandro Ferretti(TRE)/六川 修一(RACE)/水野 敏実(応用地質(株))

閉会挨拶

斎藤 秀樹(物理探査学会副会長)

第21回人工物工学コロキウム「原子力計算材料科学-基礎から工学応用(高経年化・廃炉等)への展開-」

  • 開催日時:2012(平成24)年1月20日(金)14:00-17:55
  • 開催場所:東京大学柏キャンパス総合研究棟6階大会議室
  • 主催:東京大学人工物工学研究センター、日本原子力研究開発機構システム計算科学センター
  • 共催:日本原子力学会計算科学技術部会

開会挨拶

影山 和郎(東京大学人工物工学研究センター)

基調講演

  • 「原子力発電所の廃止措置について」山内 豊明(日本原子力発電株式会社)

一般講演

前半の部)座長:奥田 洋司(東京大学)

  • 「照射材料モデリングにおけるキネティックモンテカルロの役割」鈴土 知明(日本原子力研究開発機構システム計算科学センター)
  • 「オーステナイト鋼の原子間ポテンシャル開発」板倉 充洋(日本原子力研究開発機構システム計算科学センター)

後半の部)座長:町田 昌彦(日本原子力研究開発機構)

  • 「実験的アプローチからの計算科学への貢献」沖田 泰良(東京大学人工物工学研究センター)
  • 「ミクロ組織検出のための非破壊検査技術開発」佐野 貴士(東京大学大学院工学系研究科)
  • 「イオン加速器連結走査型トンネル顕微鏡を用いたはじき出し損傷の直接観察による分子シミュレーションへの貢献」菊池 大朗(東京大学大学院工学系研究科)

総合討論

司会:沖田 泰良、板倉 充洋

閉会挨拶

村松 健(原子力機構システム計算科学センター)

第11〜20回

第20回人工物工学コロキウム「技術が拓くアニメの未来」

主催者挨拶

東京大学/経済産業省

講演

  • 「アニメ産業の過去と未来を概観する」 布川郁司(一般社団法人日本動画協会理事長、株式会社ぴえろ代表取締役社長)
  • 「調査概要報告」 七丈直弘(早稲田大学高等研究所准教授・東京大学人工物工学研究センター客員准教授)
  • 「調査活動報告−作画工程分析−」 太田順(東京大学人工物工学研究センターサービス工学研究部門教授)

S3D技術に関するトークセッション

  • 司会:羽倉弘之(デジタルハリウッド大学大学院特任教授)
  • 小林雅士(株式会社オー・エル・エム・デジタルプロデューサー)
  • 小林真吾(東映株式会社デジタルセンターツークン研究所デジタルディレクター)

第19回人工物工学コロキウム「東京大学人工物工学研究センター価値創成イニシアティブ(住友商事)寄付研究部門最終報告会」

開会挨拶

影山和郎(東京大学人工物工学研究センター センター長・教授)

講演1

  • 【招待講演】「価値創成と人工物工学」上田 完次(産業技術総合研究所 理事)
  • 「寄付研究部門の活動概要報告」武田 英明(寄付研究部門 特任教授)
  • 「ビジネスモデル形成のためのマネジメント」石井 正道(寄付研究部門 特任准教授)
  • 「生活者の多様性と人工物の価値」竹中 毅(産業技術総合研究所 サービス工学研究センター)
  • 「意思決定に基づく会員型サービスのデザイン」西野 成昭(東京大学 工学系研究科 技術経営戦略学専攻 准教授)

連携研究ポスター発表

  • 「共同生産者としての顧客特性の構造化による高実現性サービスの設計支援」新井 民夫(工学系研究科精密機械工学専攻・教授)
  • 「科学技術情報の価値のライフサイクルに関するプロセス設計」岩田 修一(新領域創成科学研究科人間環境学専攻・教授)
  • 「人工物保全に必要な最新技術の社会的受容性向上に関する調査研究」沖田 泰良(工学系研究科原子力国際専攻・准教授)
  • 「価値創成のためのサービス認知分析」 菅野 太郎(工学系研究科システム創成学専攻・准教授)
  • 「宇宙開発が人類にもたらす価値」中須賀 真一(工学系研究科航空宇宙工学専攻・教授)
  • 「プラスチックリサイクルの社会的価値の評価とシステム設計」中谷 隼(工学系研究科都市工学専攻・助教)
  • 「ソーシャルネットワークの時系列可視化によるコミュニティ参加者の属性分析」橋本 康弘(工学系研究科システム創成学専攻・講師)
  • 「日本のロボット技術は強いのか? ―ポスト産業用ロボットに向けて― 」馬場 靖憲(先端科学技術研究センター・教授)
  • 「環境調和型品質機能展開(QFDE)を適用した衣服の価値評価と環境調和型製品設計」松野 泰也(工学系研究科マテリアル工学専攻・准教授)
  • 「水資源のサステイナビリティに向けた学融合:イノベーションを通じた社会的価値の創成」鎗目 雅(新領域創成科学研究科サステイナビリティ学教育プログラム・准教授)

講演2

  • 「サービス価値評価のための消費者行動モデリングとシミュレーション―映画興行、次世代車普及における事例―」鈴木正昭(寄付研究部門 特任助教)
  • 「視聴行動に基づくライフスタイルの分析」森下 壮一郎(寄付研究部門 特任助教)
  • 「多チャンネルテレビ放送における番組推薦実験」福原 知宏(寄付研究部門 特任助教)
  • 「交通流シミュレータを用いた電気自動車導入に関する仮想社会実験」藤井 秀樹(寄付研究部門 特任助教)
  • 「サービスからみる社会における価値創成」武田 英明(寄付研究部門 特任教授)

閉会挨拶

第18回人工物工学コロキウム「サービス工学における新たな付加価値の創造」

開会挨拶

影山 和郎(東京大学人工物工学研究センター長)※代理として

話題提供セッション

  • 「サービス工学に関する経済産業省の取組み」吉田 健一郎(経済産業省商務情報政策局サービス政策課)
  • 「労働集約型サービスと複合現実情報循環技術」蔵田 武志(産業技術総合研究所サービス工学研究センター)
  • 「ヒューマンモデリングによるサービス研究」古田 一雄(東京大学大学院工学系研究科)
  • 【基調講演】「サービス工学は学問領域か?」吉川 弘之(科学技術振興機構研究開発戦略センター)
  • 「日本最大級の利用者満足度調査JCSI(日本版顧客満足度指数)の仕組みと結果」向山 聡(サービス産業生産性協議会)
  • 「看護業務サービスの解析と支援」太田 順(東京大学人工物工学研究センター)
  • 「ほのぼの研究所におけるサービスの漸進的開発―2050 年を見据えて―」大武 美保子(東京大学人工物工学研究センター)

パネルディスカッション「サービス工学のロードマップ」

モデレータ:新井 民夫(東京大学大学院工学系研究科)

閉会挨拶

第17回人工物工学コロキウム「クラウドにおける社会の仮想化」

センター長挨拶

影山 和郎(東京大学人工物工学研究センター長)

話題提供セッション

  • 招待講演1「グリッドとクラウド - 比較考察による紹介 -」田中 良夫(産業技術総合研究所 情報技術研究部門)
  • 「グリッド/クラウドを利用した計算力学アプリの新展開」奥田 洋司(東京大学人工物工学研究センター教授)
  • 招待講演2「クラウドコンピューティング - その期待と課題 -」浦本 直彦(日本IBM(株) 東京基礎研究所)
  • 「クラウドの中の複雑ネットワーク」白山 晋(東京大学人工物工学研究センター准教授)

総合討論

閉会の挨拶

第16回人工物工学コロキウム「社会における価値共創」

センター長挨拶

上田 完次(東京大学人工物工学研究センター長)

話題提供セッション

  • 「価値を共創する工学」上田 完次(東京大学人工物工学研究センター教授)
  • 「共創とコミュニティ」三宅 美博(東京工業大学総合理工学研究科准教授)
  • 「スキルの科学と生産知識の動態保存」小野里 雅彦(北海道大学大学院情報科学研究科教授)
  • 「デファクト・スタンダードと価値」小笠原 敦(産業技術総合研究所イノベーション推進室総括主幹)
  • 「インターネット時代における共創ーパワーアップジャパンの試み」土屋 泰一(日経BP社企画サイト編集長)
  • 「経済的意思決定と価値共創」西野 成昭(東京大学人工物工学研究センター助教)

総合討論

閉会の挨拶

第15回人工物工学コロキウム(価値創成シンポジウム)「人工物・価値・サービス」

センター長挨拶

上田 完次(東京大学人工物工学研究センター長)

話題提供セッション

  • 「人工物の価値と人,社会」武田 英明(東京大学人工物工学研究センター教授)
  • 「人はどれだけの物にかこまれて生きているのか?:ブッシュマンからユビキタスまで」佐藤 浩司(国立民族学博物館文化資源研究センター准教授)
  • 「人工物の政治的効果」佐藤 仁(東京大学大学院新領域創成科学研究科国際協力学専攻准教授)
  • 「価値研究の展開とサービス」竹中 毅(東京大学人工物工学研究センター客員准教授)
  • 「ネットワークと価値」藤井 信忠(神戸大学大学院工学研究科情報知能学専攻准教授・東京大学人工物工学研究センター前客員准教授)
    ※当日の講演資料は こちら をご覧下さい.

総合討論

閉会の挨拶

第14回人工物工学コロキウム「社会の中で、社会とともにつくるこれからの組織戦略」

センター長挨拶

上田 完次(東京大学人工物工学研究センター長)

話題提供セッション

司会:奥田 洋司(東京大学人工物工学研究センター教授)

  • 「産業界における事例」日野 佳恵子(株式会社ハー・ストーリー代表取締役)
  • 「NGOにおける事例」枝廣 淳子(東京大学人工物工学研究センター客員助教授)
  • 「研究開発部門における事例」内藤 耕(東京大学人工物工学研究センター客員助教授)

パネルトークセッション

司会:枝廣 淳子(東京大学人工物工学研究センター客員助教授)

  • テーマ「社会の中の組織戦略」上田 完次・日野 佳恵子・内藤 耕

第13回人工物工学コロキウム
「サービス工学とサービスサイエンス―人・社会・人工物の連関の中でのサービス創造―」

センター長挨拶

上田 完次(東京大学人工物工学研究センター長)

基調講演

  • 「Minimal manufacturing, maximal servicing」吉川 弘之(産業技術総合研究所理事長)

講演

  • 「サービスCADにおけるサービス表現と評価のモデル」新井 民夫(東京大学大学院工学系研究科教授)
  • 「RTサービスメディアによる適応的サービス創造」淺間 一(東京大学人工物工学研究センター教授)
  • 「ヒト脳神経系シミュレーションとサービス設計への応用」大武 美保子(東京大学人工物工学研究センター助教授)
  • 「サービス・サイエンス」日高 一義(日本IBM株式会社東京基礎研究所部長)
  • 「産学連携で期待するサービスイノベーション」海老野 征雄(東京大学産学連携本部 Proprius21プログラムオフィサー)

総合討論

モデレータ:淺間 一

閉会の挨拶

第12回人工物工学コロキウム「環境効率(人工物の価値と環境負荷をどのように比較するか)」

センター長挨拶

上田 完次(東京大学人工物工学研究センター長)

講演

総合進行:稲葉 敦(東京大学人工物工学研究センター教授)

  • 「環境効率の考え方と企業での活用」田原 聖隆(産業技術総合研究所LCA研究開発センター環境効率研究チーム長)
  • 「ICTの環境負荷と価値の定量化」松野 泰也(東京大学工学系研究科マテリアル工学専攻助教授)
  • 「食品の環境負荷と価値の定量化」小澤 寿輔(産業技術総合研究所)
  • 「プラスチックの質(価値)とは何か-リサイクル問題を考える」平尾 雅彦(東京大学工学系研究科化学システム工学専攻教授)
  • 「リサイクルシステムの価値と環境負荷」西野 成昭(東京大学人工物工学研究センター助手)

総合討論

閉会挨拶

第11回人工物工学コロキウム「デジタルエンジニアリングによる新たな価値創出」

センター長挨拶

上田 完次(東京大学人工物工学研究センター長)

講演

座長:淺間 一(東京大学人工物工学研究センター 教授)

  • 「デジタルエンジニアリングの将来展望」畑田 敏夫(アドバンスソフト)
  • 「知識マネジメントへの期待とデジタルエンジニアリング」青山 和浩、古賀 毅(東京大学大学院工学系研究科)

講演

座長:藤井 信忠(東京大学人工物工学研究センター助教授)

  • 「製品モデリング技術の展開」増田 宏(東京大学大学院工学系研究科)
  • 「シミュレーションソフトの多チャンネル化とHEC-MW」奥田 洋司(東京大学人工物工学研究センター)
  • 「デジタルエンジニアリングにおける知的可視化」白山 晋(東京大学人工物工学研究センター)

閉会挨拶

第1〜10回

第10回人工物工学コロキウム「共創の多彩な軸」

開会挨拶「コロキウム開催にあたって」

新井 民夫(東京大学人工物工学研究センター長)

講演

座長:淺間 一(東京大学人工物工学研究センター 教授)、高橋 浩之(東京大学人工物工学研究センター 助教授)

  • 「共創による意思決定」上田 完次(東京大学人工物工学研究センター 教授)
  • 「創発と設計論」北村 新三(神戸大学副学長)

講演

座長:白山 晋(東京大学人工物工学研究センター 助教授)、下村 芳樹(東京大学人工物工学研究センター 助教授)

  • 「心と身体の共創:運動生命科学のアプローチ」跡見 順子(東京大学大学院総合文化研究科 教授)
  • 「第2種基礎研究が持つ二つの使命」内藤 耕((独)産業技術総合研究所 研究経営調査室長)

講演

座長: 藤田 豊久(東京大学人工物工学研究センター 教授)、奥田 洋司(東京大学人工物工学研究センター 助教授)

  • 「不完全情報下の意思決定:経済心理学のアプローチ」長瀬 勝彦(東京都立大学経済学部 教授)
  • 「社会共創による知の生成:特許データのネットワーク分析」馬場 靖憲(東京大学先端科学技術研究センター 教授)

総括ディスカッション

黒田 あゆみ(東京大学人工物工学研究センター 客員助教授)

閉会挨拶

新井 民夫(東京大学人工物工学研究センター長)

第9回人工物工学コロキウム「加速するサービス工学」

開会挨拶「人工物学におけるモノとサービス」

新井 民夫(東京大学人工物工学研究センター長)

講演

座長:浅間 一(東京大学人工物工学研究センター 教授)、高橋 浩之(東京大学人工物工学研究センター 助教授)

  • 「サービスRT(Robot Technology)システム」小菅 一弘(東北大学大学院工学研究科バイオロボティクス専攻)
  • 「ユビキタスデバイスとしてのマイクロサーバとサービス応用」亀丸 敏久(三菱電機株式会社 情報技術総合研究所データマネジメント技術部)

講演

座長:藤田 豊久(東京大学人工物工学研究センター教授)、白山 晋(東京大学人工物工学研究センター 助教授)

  • 「サービスメディアのための人の行動計測・分析」淺間 一(東京大学人工物工学研究センター教授)
  • 「サービス・エクスプローラ -2.5次産業のための設計ツール-」下村 芳樹(東京大学人工物工学研究センター助教授)

講演

座長:上田 完次(東京大学人工物工学研究センター 教授)、下村 芳樹(東京大学人工物工学研究センター 助教授)

  • 「エコデザインとサービス工学」藤本 淳(東京大学先端科学技術研究センター 特任教授)
  • 「持続可能な生産・消費とサービス工学」坂尾 知彦(株式会社 三菱総合研究所)

閉会挨拶

上田 完次(東京大学人工物工学研究センター教授)

第8回人工物工学コロキウム「ライフサイクル工学の展開-トータルライフサイクル工学-」

開会挨拶「RACE柏移転と国際展開」

上田 完次(東京大学人工物工学研究センター教授)

講演

座長:上田 完次(東京大学人工物工学研究センター教授)、白山 晋(東京大学人工物工学研究センター助教授)

  • 「環境規制と技術革新:化学物質・有害物質」馬場 靖憲(東京大学先端経済工学研究センター教授)
  • 「人工物のリサイクル技術と環境浄化」藤田 豊久(東京大学人工物工学研究センター教授)
  • 「環境調和型製品の開発設計シナリオプランニング」山際 康之(東京造形大学特任教授/東京大学人工物工学研究センター客員研究員)

講演

座長:岩田 修一(東京大学大学院工学系研究科教授)、淺間 一(東京大学人工物工学研究センター教授)、奥田 洋司(東京大学人工物工学研究センター助教授)

  • 「携帯電話からの貴金属リサイクルと経済的価値」高橋 國彦(横浜金属株式会社常務/東京大学人工物工学研究センター協力研究員)
  • 「セメント産業における廃棄物・副産物のリサイクル」三浦 啓一(太平洋セメント株式会社/東京大学人工物工学研究センター客員研究員)
  • 「廃棄物処理システムの展望-広域化と分散化-」島田 荘平(東京大学大学院新領域創成科学研究科助教授)
  • 「資源とリサイクル」前田 正史(東京大学生産技術研究所教授)

講演

座長:下村 芳樹(東京大学人工物工学研究センター助教授)

  • 「原子炉構造材の電磁的非破壊検査」出町 和之(東京大学大学院工学系研究科附属原子力工学研究施設助教授)
  • 「人工物工学における保全技術」高橋 浩之(東京大学人工物工学研究センター助教授)

閉会挨拶

藤田 豊久(東京大学人工物工学研究センター教授)

第7回人工物工学コロキウム「デジタル価値工学の展開-価値とシミュレーション-」

司会:黒田 あゆみ(東京大学人工物工学研究センター客員助教授、NHKチーフアナウンサー)

開会挨拶「コロキウム開催にあたって」

新井 民夫(東京大学人工物工学研究センター長)

講演

座長:上田 完次(東京大学人工物工学研究センター教授)

  • 「人工物、モデル、データそして人間:知的基盤としてのデジタル価値」岩田 修一(東京大学工学系研究科教授)

講演

座長:藤田 豊久(東京大学人工物工学研究センター教授)、下村 芳樹(同助教授)

  • 「可視化情報とデジタル価値-第4の科学的手法を目指して-」白山 晋(東京大学人工物工学研究センター助教授)
  • 「デジタルデータの分析による作業現場の理解」安藤 英幸(東京大学新領域創成科学研究科助教授)

講演

座長:淺間 一(東京大学人工物工学研究センター教授)、高橋 浩之(同助教授)

  • 「デジタル価値付加型シミュレーションのためのミドルウェア」奥田 洋司(東京大学人工物工学研究センター 助教授)
  • 「仮想環境学と知的シミュレーション」吉村 忍(東京大学新領域創成科学研究科教授)

閉会挨拶

新井 民夫(東京大学人工物工学研究センター長)

第6回人工物工学コロキウム「共創工学の展開」

講演「共創の理論へ」

座長:高橋 浩之(東京大学助教授)、白山 晋(東京大学助教授)

  • 「共創工学のフレームと方法論」上田 完次(東京大学人工物工学研究センター教授)
  • 「人と人工物の共創システム」三宅 美博(東京工業大学総合理工学研究科助教授)
  • 「経済主体の共創的意思決定」小田 宗兵衛(京都産業大学経済学部教授)

講演「共創の実践へ」

座長:藤田 豊久(東京大学教授)、下村 芳樹(東京大学助教授)

  • 「共創のマネージメント-企業における実践」吉田 恵吾(本田技研工業株式会社共創フォーラム事務局長)
  • 「産学から社学連携へ-NPO WINの会」板生 清(東京大学新領域創成科学研究科教授)

パネル討論「共創の理論と実践」

コーディネーター:黒田 あゆみ(東京大学人工物工学研究センター客員助教授、NHKチーフアナウンサー)

  • パネリスト:岩田 修一(前人工物工学研究センター長)及び本コロキウム講師全員

第5回人工物工学コロキウム「サービス工学の鼓動」

講演1)サービス工学への期待

座長:岩田 修一(東京大学人工物工学研究センター)

  • 「設備ライフサイクル管理とメンテナンス・サービス」高田 祥三(早稲田大学)
  • 「デルの顧客サービスモデル」大石 恭宏(DELL)
  • 「Bitwayデジタルコンテンツ流通事業のご紹介」藤沢 修(凸版印刷)

講演2)サービス工学の現状

座長:上田 完次(東京大学人工物工学研究センター)

  • 「サービス・モデリングの必要性」坂尾 知彦(三菱総合研究所)
  • 「サービス・モデリング」下村 芳樹(東京大学人工物工学研究センター)

講演3)新サービスの潮流

座長:下村 芳樹(東京大学人工物工学研究センター)

  • 「建築におけるサービス・プロバイダー化の試み」野城 智也(東京大学)
  • 「サービス創造のためのロボティクス」淺間 一(東京大学人工物工学研究センター)

第4回人工物工学コロキウム「ライフサイクル工学の展開」

開会挨拶「新人工物工学研究センター」

新井 民夫(東京大学人工物工学研究センター長)

特別講演

座長:岩田 修一

  • 「私と原子力の開発」池亀 亮(東京電力株式会社技術最高顧問)

講演1)問題設定

座長:岩田 修一

  • 「断片的知識の情報化戦略」堀 浩一(東京大学先端科学技術研究センター)
  • 「Life Cycle 工学と抽象化の理念」柳生 孝昭(日本ユニシス)

講演2)挑戦事例

座長:下村 芳樹

  • 「グリーンデザインデータベースと産業競争力」芝池 成人(新エネルギー財団)
  • 「廃棄物の最終処分-微粒子をめぐる話題-」長崎 晋也(東京大学新領域創成科学研究科)
  • 「環境の時代における製品開発戦略」山際 康之(ソニー)
  • 「インバース・マニュファクチャリング」梅田 靖(東京都立大学)

講演3)技術コア

座長:上田 完次

  • 「データの獲得、組織化と活用―原子力分野における事例研究からの普遍化」七丈 直弘(東京大学情報学環)
  • 「人工物工学におけるライフサイクル工学の展開」高橋 浩之(東京大学人工物工学研究センター)

講演4)総括

  • 「コロキウムの総括」岩田 修一(東京大学人工物工学研究センター)

第3回人工物工学コロキウム「共創工学-人工物創出における新たな試み-」

問題設定

  • 「人工物工学の社会的役割」新井 民夫(東京大学)

S1)イノベーションと社会への展開

座長:馬場 靖憲(東京大学)

  • 「データベースを活用した知のカスタム化(New values obtained through a linkage of data of the highest quality and their innovative customization-Gold in gold out, and garbage in garbage out)」P. Villars(MPDS)、岩田 修一(東京大学)
  • 「発見のための数学」四方 義啓(名城大学)
  • 「産学共創」芝池 成人(松下電器)
  • 「材料データベースのビジネスモデル」青野 祥夫(MP)

特別講演

  • 「1分子を見て、つかまえる:ブレークスルーは如何にして達成されたか!」柳田 敏雄(大阪大学)

S2)生命に学ぶ

座長:増田 宏(東京大学)

  • 「生命体の設計原理を探る」三宅 淳(産総研)
  • 「遺伝子を読む」油谷 浩幸(東京大学)
  • 「バイオパラダイムから人工物創成へ」高橋 浩之(東京大学)

S3)ランドスケープデザインにおける共創は可能か?

座長:下村 芳樹(東京大学)

  • 「理論と実践における課題」宮城 俊作(千葉大学)
  • 「クライアントとの共創」中野 恒明(アプル総合計画事務所)
  • 「住民参加とまちづくりのデザイン」出口 敦(九州大学)
  • 「ランドスケープとサービス」下村 芳樹(東京大学)
  • 「データ共有と合意形成」湊 方彦(AT&T)

総括

  • 「共創のためのデータ活動」岩田 修一(東京大学)

第2回人工物工学コロキウム「デジタル価値工学を目指して-コンテンツのカスタム化-」

特別講演

  • 「ITとラーニング」今井 賢一(スタンフォード日本センター理事長)

講演

  • 「eラーニングの限界と可能性」馬場 靖憲 (東京大学人工物工学研究センター教授)
  • 「学習コンテンツの将来」岡本 薫(文化庁著作権課課長)
  • 「ラーニングコンテンツの開発プロセス」桑原 知之(ネットスクール)
  • 「デジタル知識のマネジメント」武田 英明(国立情報学研究所助教授)
  • 「デジタル価値工学の提案」増田 宏(東京大学人工物工学研究センター助教授)

パネル討論「デジタルコンテンツの将来」

  • 司会:児玉 文雄(東京大学先端経済工学研究センター長教授)
  • パネリスト:岩田 修一(東京大学人工物工学研究センター教授)/馬場 靖憲(東京大学人工物工学研究センター教授)/岡本 薫(文化庁著作権課課長)/武田 英明(国立情報学研究所助教授)/増田 宏(東京大学人工物工学研究センター助教授)/河口 洋一郎(東京大学情報学環・学際情報学府教授)

第1回人工物工学コロキウム「サービス工学をめざして」

講演

  • 「サービス工学とは」冨山 哲男(東京大学人工物工学研究センター教授)
  • 「製品開発とサービス開発デジタルTVの双方向サービス」伊藤 修(日本総合研究所上席主任研究員)
  • 「サービス指向型情報端末機器のプロトタイプの開発」藤本 淳(日本電気環境技術研究所)
  • 「製造業におけるサービスビジネスへの拡充」藤末 健三(東京大学工学系研究科助教授)
  • 「サービス産業政策」菅原 郁郎(通商産業省生活産業局サービス産業課長)

パネル討論「サービス工学の可能性」

  • 司会:冨山 哲男(東京大学人工物工学研究センター教授)
  • パネリスト:新井 民夫(東京大学人工物工学研究センター長)/馬場 靖憲(東京大学人工物工学研究センター教授)/増田 宏(東京大学人工物工学研究センター助教授)/菅原 郁郎(通商産業省生活産業局サービス産業課長)

PAGE TOP